めざましの反応職務ランク

セットしためざましが鳴り渡るちょっと前に起きてしまうクセがある結果、漸く買っためざましの呂律を聞くとはわずか。
まれにめざましの呂律で目が覚めても、速攻で消してしまうので所詮最初の1・2秒ぐらいの呂律しか聞き流す。

この前、自然に目が覚めてタームを確認しないとおり便所に行ったら、ぎゅっとセットした時間になってめざましが鳴り始めた。
面倒なのでしばらく鳴らしたままにしてみた。さほど長く呂律を鳴らしたことがないので、途中から呂律が一段大きくなって、もっと心地が早くなることもやっと知った。
その先はどうなるかと思ったが、さすがにそこまでいくとやかましいので消した。

ただし、世の中にはこの状態で置きないユーザーがいるのか。
ある意味感動するわ。一度でいいから航空の事業研修に乗ってみたい。
ユーザーに聞くと、至極全て格上げで乗っているらしき。ねたましい。
ほとんどはマイレージをためての結果らしき。

私もなので!となればいいのだが、生憎航空に乗ずる時間自体が数少ない。見物もきちんと頻繁にはいかないし。必須じゃずっと時間はないし。自宅はほど近いから帰宅にも使えない。
マイレージ溜めるためにのぼりめくるのも本末転倒。
最も体裁足代を払って乗ずるかしないのか。資産をためるしかないか。
それでもそれだったらその分宿屋を格上げ限るし。
うーん、死ぬ前に一度でも乗ずることができるのだろうか。プルエルを楽天で購入できる?

記憶に残る味わい女房のヒステリー

とあるショップのクッキーを貰った。ハロウィン手法でカボチャ味覚。一枚食べるとなんか味覚に憶えがある、といった思ったら、たしか前年も同じ時期におんなじショップのチョコをもらっていて、それが同じくハロウィン手法でカボチャ味覚だった。チョコとクッキーの違いはあれ、薄々味覚がおんなじ。
やっぱおんなじショップだと訴えるコツだかエキスだかが同じなんだな。

そういえば、ベンダーマシンのコーヒーも、おんなじクリエーターのインスタントコーヒーと同じ味覚がする。
それがそのクリエーターとかショップの名物の味覚なんだろう。
だけど観点があって、そういった記憶に残るショップの味覚って、きまってそれほどおいしくないんだよね。ですから覚えているのだが。
特に味は鋭くないが、案の定諳記って不快の方が著しく止まるもんだな、という把握中央。女性はヒステリーを起こすと思っている男性が多いものだが、意外とヒスを起こす夫人っているのかな。せめて自分の近辺にはいない。

いよいよ男の人がいうヒステリーって半は違う気がする。
もっぱらパパにとりまして都合の悪いことを聞いてきて、それに対して男性が答えないと、もちろんそれに対し追求する。勿論正論で。
それをヒステリーと思っている、否、ヒステリーで片づけたいパパって多い気がする。
都合の悪いことをようやくごかましてやり過ごそうとしても、よけいに状況は悪くなるだけなのに。すさまじい言い訳です。

確かに戦法の垂らしられない、目的のわからないことをぼやくヒステリーのヤツもいるだろうけどさ。
必ずネゴシエイションは冷静にしないとね。ベルタ酵素がおすすめなんです!